top of page
検索
  • 執筆者の写真Zhupi

ツインレイ―受け止める覚悟

更新日:2019年6月30日




どんなに忘れようとしても

どんなに離れようとしても



そして一瞬そうできた気がしても…



気づけば心の世界には

いつでもあなたがいる。



ツインレイの絆。









どんなに苦しいと感じても

どんなに辛くても




結局いつも「愛」しかないのだ

という真実に着地する。




ツインレイの学び。








絆を信じるには 不信を


愛を知るには 怖れを

体験してゆくのは



この地球の仕組み。







ツインレイはこれを

とことん深く体感しながら



自分の中の愛を見出して

無条件に限りなく近く

高めてゆく。








きっと

地球だから体験できることがあって


この地球で統合することに

とても大きな意味が

あるのだと思うけれど






忘れちゃいけないのは



傷つくために傷つくのでも

苦しむために苦しむのでは

ないということ。




真実の愛に目覚めて

それをこの体で体感して



悦びの中で生きるために

全てはある。ということ。







そして


ネガティブな体験は

もう終わりにすると

自分で決めることも

そろそろ大事だと思うのです。





そのためには

ツインレイの深い愛を

宇宙のような果てのない愛を


受け止める覚悟がいる。





向き合う覚悟が。







だから私たちは。


自分の器を整えて

大きくして


グラウンディングして



この大地と繋がっている

ことがとても大事。









覚悟の支えを大地に求める。








反対に


宇宙に求めるのは許可。


受け取ることを許可しますと

宇宙に宣言する。






そうして

大地と宇宙を

この身に通し、繋いで


やがて壮大な

愛の循環が生まれてゆく。







その愛の循環を守り

より大きくしてゆくためには


魂の約束をした

片割れの存在が必要だから


それを求めることを

自分に許してあげることが

実はとても大事だなと思うのです。